13回忌とは|寺院依頼方法/お布施   

十三回忌とは亡くなってから満12年に行う法要で、年回忌供養としては七回忌の後に行います。13回目の命日を迎えるということで十三回忌といいます。一般に十三回忌以降は少しずつ供養の規模を縮小し、 招く人数も絞っていきますが、十三回忌の命日までに僧侶を家庭の仏前に招いて十三回忌法要・回向を行っていただきます。